あおいろ転職

性格×職業で自分に向いている仕事を見つけよう!

断れない人(ノーと言えない人)に向いてる仕事や特徴を解説!

忙しいときでも断れず、ついつい頼みごとを受け入れてしまう人は少なくありません。そのため、断れない人の特徴や性格にはデメリットしかないと思われがちです。しかし、働く上でメリットとなることもあります。

そこでこの記事では、断れない人の特徴や性格、心理をもとに、向いている仕事について紹介します。会社や仕事選びで重視するべきポイントも紹介するので、断れない人の特徴や性格に当てはまった人は、ぜひ参考にしてください!

 

 

1.断れない人の特徴|性格や心理も

断れない人とは、自分に余裕がないときや断るべき場面でもノーとは言えない人を言います。断れない人は、後で大変なことになると分かっていても、断ることができずすべてOKしてしまいます。

以下では、断れない人の特徴や性格、心理を解説します。

1-1.断れない人の特徴1:優柔不断

断れない人の中には意思が弱く優柔不断の人も多くいます。「次は断ろう」と考えていても、頼られると意見を主張できず、引き受けてしまうケースも何度も経験しているでしょう。

1-2.断れない人の特徴2:頼られるのが好き

断れない人は優しい性格なので、人の役に立ちたいと強く考えています。また、人のために尽くしたいという思いもあり、断らずに何でも引き受けます。

相手の役に立つために、自分から率先して頼みごとを引き受ける場合も珍しくありません。

1-3.断れない人の特徴3:心配性

「相手を傷つけてしまうかもしれない」「嫌われてしまうかもしれない」などと心配に思うところも、断れない人の特徴です。断れない人は非常に繊細な性格をしているので、本来は持たなくてもよいような罪悪感も持ちやすいのです。

1-4.断れない人の特徴4:責任感が強い

断れない人は、自分を犠牲にしてでも頼まれごとをやり遂げようとします。責任感の強さから、睡眠や自由時間を削ってでも取り組む場合も多いでしょう。

また、頼みごとを高いクオリティでやり遂げてくれるため、信頼を寄せられているケースも珍しくありません。

1-5.断れない人の特徴5:受け身

断れない人は受け身なので、面倒ごとや無駄なお願いごとも押し付けられてしまいます。積極的に断ったり意見を言ったりすることもできず、周囲の人から次々と頼みごとをされ、すべて受け入れてしまうのです。

2.断れない人に向いてる仕事

断れない人の特徴や性格の中には、仕事を行う上で強みとなるものもあります。特徴や性格を生かして仕事選びを行い、ストレスの少ない環境で働きましょう。

以下では、断れない人におすすめの職業を解説します。

2-1.断れない人の適職1:地方公務員

地方公務員とは、都道府県や市町村などで勤務を行い、住民をサポートする職業です。断れない人に地方公務員が向いている理由は、以下の通りです。

責任感が強いから

地方公務員が仕事でミスをすれば、企業や住民に迷惑がかかります。また、税金を扱う仕事でもあり、ミスに厳しいところも多いため、強い責任感のもとで仕事を行わなければなりません。

断れない人は責任感が強いので、地方公務員になればミスの少ない仕事を実現させられるでしょう。

受け身な性格の人も働きやすいから

地方公務員の業務はルーチンワーク化されており、考えずに働くことも可能です。ルーチンワークと言っても、単調な仕事ばかりではなく挑戦しがいのある仕事も多い傾向にあるので、やりがいを感じながら働けるでしょう。

断れない人は受け身で、積極的に行動することができません。地方公務員は決められた仕事を行うことが多く、受け身な性格の断れない人も働きやすい職業だと言えます。

2-2.断れない人の適職2:経理

経理とは、会社のお金や取引を管理する職業です。断れない人が経理職に向いている理由は、以下の通りです。

優柔不断な性格がメリットになるから

優柔不断だと決断が遅くなってしまうという特徴があります。しかし、些細なことでもすぐに決められないのは、優れた観察眼を持っており、よい点や悪い点を多く見つけることができるためです。

優柔不断な性格の断れない人が持っている観察力は、経理においても発揮できます。帳簿記入を誤った取引や金額を見つけることができ、自分のミスだけではなくほかの人のミスを直すことが可能です。

心配性な性格がメリットになるから

数字を扱う経理職では、慎重に作業をしなければ、Excelでの集計や電卓計算でケアレスミスを連発してしまいます。頭を使う処理も多く、念入りに仕事ができる人が重宝されるでしょう。

断れない人は心配性で、注意深く作業ができるので、経理になるとミスが少なく同僚や上司から褒められる機会も多いでしょう。

未経験OKの経理職の求人多数!18歳~29歳に特化した就職・転職サイトへの登録はコチラ。

ハタラクティブ

(登録後、ハタラクティブの電話番号「0120-979-185」より電話があります。)

2-3.断れない人の適職3:介護士

介護士とは、高齢者や障がい者の生活に従事して、身の回りのお世話をする職業です。断れない人に介護士が向いている理由は、以下の通りです。

頼られるのが好きだから

介護サービスは、体が動きにくい人も利用します。介護士を頼りにしている利用者や家族も多く、献身的に介護を行える人が向いているでしょう。

断れない人は頼られるのが好きで、頼みごとをされると全力で引き受けます。そのため、利用者の些細な悩みも解決できるように尽力でき、利用者や家族から信頼される介護士になれます。

心配性な性格がメリットになるから

介護サービス利用者の些細な変化やトラブルにより、命の危険にさらしてしまうことがあります。そのため、介護士は、注意深く対応して、アクシデントを減らすことが大切です。

断れない人は心配性なので、利用者が健康で楽しく生活できるよう、細心の注意を払える介護士になれるでしょう。

かいご畑

2-4.断れない人の適職4:システムオペレーター

システムオペレーターとは、システムを安定して稼働させるために、サーバーやネットワークの監視や管理、保守作業などを行う職業です。断れない人がシステムオペレーターに向いている理由は、以下の通りです。

責任感が強いから

IT社会の現代では、システムオペレーターは必須の職業です。地道な作業ではありますが、重要な仕事でもあるため、強い責任感のもとで仕事を行うことが求められます。

断れない人は責任感が強く、トラブルやミスの少ないシステムオペレーターとして活躍できるでしょう。

受け身な性格の人も働きやすいから

システムオペレーターは、パソコンに向かって監視や管理を行うことが仕事なので、システムが安定に動いている場合は追加でやる作業はありません。基本的にはマニュアル通りに作業をすればよく、暇な時間が発生すれば適度に休憩できる会社もあります。

断れない人は受け身で、積極的に行動しなくてもよい仕事をしたいと考えているケースも多いでしょう。システムオペレーターは、IT社会に必要不可欠な職業でありながら、マニュアル通りに仕事をすればよいので、受け身な性格の断れない人にも最適な職業です。

2-5.断れない人の適職5:探偵

探偵とは、依頼者の悩みを解決するために、事実や秘密を秘密裏で探る職業です。探偵の仕事内容の例は、下記の通りです。

探偵の業務内容例 

・人探し

・迷子のペット探し

・浮気調査

・ストーカー調査

・いじめ調査

・身元調査

・ご近所トラブル調査

・養育費問題の解決

 

断れない人が探偵に向いている理由は、以下の通りです。

優柔不断な性格がメリットになるから

探偵が問題を解決するためには、些細な変化に気がつく能力が必要不可欠です。

断れない人は優柔不断な性格をしています。優柔不断な人が些細な決断でも迷ってしまうのは、優れた観察眼を持っているためです。優柔不断なことが多い断れない人が探偵になると、依頼者の本当の悩みや最適な解決方法を多く見出せることが可能です。

頼られるのが好きだから

探偵は、悩みを抱えている人に対して仕事を行うため、人助けが好きな人が向いています。探偵という職業柄、トラブルやストレスを抱えやすくなりますが、断れない人は頼られるのが好きなので、やりがいを感じやすく、続けやすい職業と言えます。

MIIDAS

2-6.断れない人の適職6:内部監査

内部監査とは、業務や経営がミスや不正なく行われているかチェックして、経営者に報告したり、改善策を提案したりする仕事です。ネガティブな人が内部監査に向いている理由は、以下の通りです。

心配性な性格がメリットになるから

内部監査は、不正や不祥事を防止し、よりよい経営を行うために仕事を行います。もし不正や不祥事があれば、企業の信用問題にかかわるため、業務や経営をくまなくチェックすることが求められます。

断れない人は心配性で、全体も些細な部分もしっかり確認できます。そのため、断れない人が内部監査業務を行うと、適切な企業運営をサポートできるため、暑い信頼を寄せられる人材になれるかもしれません。

パソナキャリア

責任感が強いから

適切な企業運営に携わるためには、強い責任感のもとで内部監査を行うことが求められます。重要な仕事でもあるので、けじめをつけながら働かなければなりません。

断れない人は責任感が強いので、業務や経営の問題点・課題をしっかりと把握でき、企業運営に貢献できる人物になれるでしょう。

3.断れない人が仕事・会社選びで重視するべきポイント

断れない人は、ほかの人からの評価を気にしている場合も珍しくありません。「認めてもらいたい」「嫌われたくない」と考え、余裕がないときでも頼みごとを受け入れてしまいます。

そのため、仕事や会社選びの際は、「正当に評価してもらえるか」といった点を重視しましょう。評価してもらえる機会が多ければ、承認欲求が満たされて断れるようになり、悪い人に都合よく使われることも少なくなるでしょう。

評価される機会が多い仕事・会社の特徴は、下記の通りです。

評価される機会が多い仕事・会社の特徴  

・社会に貢献できる

・感謝されることが多い

・頑張りが給料やボーナスに反映される

4.まとめ

断れない人には「地方公務員」「経理」「介護士」「システムオペレーター」「探偵」「内部監査」といった職業が向いています。断れない人がストレスなく働くためにも、しっかり評価してもらえる仕事や会社を選びましょう。

自分に合った仕事・会社を探している人は、、【ウズキャリ既卒】 の利用がおすすめです。

【ウズキャリ既卒】 では、ブラック企業を排除しながら、既卒やフリーター、ニートなどの29歳までの人に対して就職サポートサービスを完全無料で提供しています。

パソナキャリア