あおいろ転職

性格×職業で自分に向いている仕事を見つけよう!

うわさ好きにおすすめの職業!性格を生かせる仕事はある?

噂話を仕入れるのが好きな人や、情報収集が好きな人は多くいます。実は、うわさ好きな人は仕事を行う上でメリットとなる性格が複数あります。

そこでこの記事では、うわさ好きな人の性格や心理、特徴をもとに、向いている仕事について紹介します。仕事や会社選びで重視するべきポイントも紹介するので、うわさ好きな人は、ぜひ参考にしてください!

 

 

1,うわさ好きな人の特徴

うわさ好きな人には、共通する性格や心理があります。改めて特徴をチェックして、自分について深く知りましょう。

以下では、うわさ好きな人の特徴を解説します。

1-1.うわさ好きな人の特徴1:社交的

うわさ好きな人はコミュニケーション能力が高く、社交的な性格をしています。

情報を仕入れるには誰とでもすぐに打ち解け、気軽に話す力が必要です。また、持っている情報の引き出しが多く、情報をネタにコミュニケーションを取るケースも多いでしょう。

1-2.うわさ好きな人の特徴2:情報収集が上手

うわさ好きな人は、情報収集能力や、情報を聞き出す能力を身につけています。プライベートに限らず仕事でも情報収集能力を発揮することもあり、重宝されているケースも多いです。

1-3.うわさ好きな人の特徴3:負けず嫌い

うわさ好きな人には、誰も知らないような情報を仕入れることによって優越感に浸りたいという心理が隠されています。気が強く、ほかの人と比べて優位に立つことで、勝ったと思いたいのです。

1-4.うわさ好きな人の特徴4:暇を持て余している

暇な時間が多く、退屈しのぎにうわさをすることが多いのも特徴的です。そのため、うわさ好きの人には熱狂できる趣味がない場合や、仕事中にも暇になる時間が多い場合も珍しくありません。

1-5.うわさ好きな人の特徴5:優しい

うわさ好きな人は、ほかの人のためを思って情報を仕入れたり、話したりするケースも珍しくありません。人のために行動できる優しい性格ですが、ゴシップや悪口を悪気なく話してしまい、空回りしてしまうパターンも非常に多いでしょう。

1-6.うわさ好きな人の特徴6:話を盛る

ほかの人に注目されたいと、つい話を盛ってしまう癖があるのも、うわさ好きな人の特徴です。脚色した話にどんどん尾ひれがついてしまい、訂正できないほどの話になってしまって焦った経験がある人も多いでしょう。

2,うわさ好きな人に向いてる仕事

うわさ好きな人は、性格を生かせる仕事が複数あります。活躍できる仕事を選んで、仕事もプライベートも充実したものにしましょう。

以下では、うわさ好きな人におすすめの仕事を解説します。

2-1.うわさ好きな人の適職1:シナリオライター

シナリオライターとは、台本を執筆する職業で、活動ジャンルは下記の通りです。

シナリオライターのジャンル例 

・映画

・テレビドラマ

・部隊

・ドキュメンタリー映画

・バラエティ番組

 

うわさ好きな人がシナリオライターに向いている理由は、以下の通りです。

暇を持て余している人に最適だから

シナリオライターはフリーランスとして活躍することが多く、仕事を行う時間や曜日を好きに決められます。さらに、固定給の正社員とは違い、フリーランスは仕事を行えば行うほど給料が上がり、稼ぎたい人ほど自然と忙しくなります。

うわさ好きな人は、プライベートでも仕事でも暇な時間が多い傾向です。シナリオライターは仕事量や時間を自分で決められ、本業・副業にかかわらず活躍できます。そのため、暇を持て余しているうわさ好きな人にぴったりです。

話を盛る性格がメリットになるから

シナリオライターは、想像力が必要不可欠の職業です。シーンや物語を思い浮かべなければならず、日ごろから想像力や発想力を鍛えている人が向いています。

うわさ好きな人は、ついつい話を持ってしまう性格をしています。言い換えれば、それは話を作れたり、物語を想像できたりするということです。そのため、話を膨らませなければならないシナリオライターが適職です。

【未経験OKのシナリオライターの案件が増加中!】

本業にも、副業にも、おこづかい稼ぎにもおすすめなクラウドソーシングは↓↓

クラウドソーシングのCraudia(クラウディア)!!

クラウディア(ワーカー募集)

2-2.うわさ好きな人の適職2:営業

営業とは、会社の利益を上げながら、顧客のニーズに応えるためにさまざまな提案を行う職業です。うわさ好きな人が営業に向いている理由は、以下の通りです。

負けず嫌いだから

営業は、同業他社だけではなく、同社の営業職もライバルです。売上や成績の順位表が会社に貼り出されることも多く、完全なる競争社会と言っても過言ではありません。

また、売上や成績に応じて基本給与とは別に歩合やインセンティブがもらえることも多く、モチベーションを上げながら働けます。

うわさ好きな人は負けず嫌いで、ほかの人や過去の自分に勝とうと努力できるため、トップセールスマンとして活躍できる可能性を秘めています。

暇を持て余している人に最適だから

営業はノルマを課されることも多く、ノルマを達成するためにも必然と忙しくなります。さらに、トップセールスマンほど行動力があり、1件でも多く電話や商談を行うと言われています。

うわさ好きな人が持て余している暇な時間を営業職の仕事にあてると、No.1の売り上げを誇る営業マンになれるかもしれません。

厳選比較!営業職におすすめの転職エージェント・転職サイト5選

2-3.うわさ好きな人の適職3:介護士

介護士とは、高齢者や障がい者などの生活に従事して、身の回りのお世話をする職業です。うわさ好きな人に介護士が向いている理由は、以下の通りです。

社交的だから

介護サービスの利用者には気難しい人も多く、屈せずにコミュニケーションを取れる人が適正です。さらに、普段から密接なコミュニケーションを取っていれば、利用者の些細な変化やトラブルにも気がつきやすく、アクシデントを減らせます。

うわさ好きな人は社交的で、高いコミュニケーション能力を持っているため、良好な信頼関係を築ける介護士になれるでしょう。

優しいから

介護サービスは、身体の不自由な人やお年寄りが利用することが多い傾向です。介護士を頼りにしている利用者も多く、献身的に介護を行える人が向いているでしょう。

うわさ好きな人は優しく、人のためを思って行動できます。そのため、利用者の些細な悩みも解決できるように尽力でき、利用者や家族から信頼される介護士になれます。

かいご畑

2-4.うわさ好きな人の適職4:販売員

販売員は、お客さんに接客をし、商品を販売する職業で、下記のような店舗で活躍します。

販売員が仕事を行う店舗例 

・デパート

・アパレルショップ

・雑貨店

・ドラッグストア

 

うわさ好きな人が販売員に向いている理由は、以下の通りです。

負けず嫌いだから

デパートやアパレルショップで仕事を行う販売員は、売上ノルマを課せられる場合も珍しくありません。また、ノルマを達成できた場合には、報奨金や美容グッズなどがもらえることもあり、モチベーションを上げながら働ける職業です。

うわさ好きな人は負けず嫌いで、常に1番になりたいと考えていることも多いでしょう。販売員は同業他社や同じ店舗の同僚・上司と切磋琢磨しながら働けるため、負けず嫌いなうわさ好きな人は、売上ランキングのトップを誇る販売員として活躍できます。

暇を持て余している人に最適だから

販売員の業務内容は接客やレジ打ちだけではありません。下記のような業務も担当するため、暇な時間に悩むことなく働けます。

販売員の業務内容例

・清掃

・検品

・品出し

・レイアウトやディスプレイの変更

・在庫管理

 

うわさ好きな人は暇が多く、退屈な時間にうんざりしていることも多いです。販売員は業務内容が豊富で、気持ちを充実させながら働けます。

2-5.うわさ好きな人の適職5:探偵

探偵とは、依頼者の悩みを解決するために、事実や秘密を秘密裏で探る職業です。探偵の仕事内容の例は、下記の通りです。

探偵の業務内容例 

・人探し

・迷子のペット探し

・浮気調査

・ストーカー調査

・いじめ調査

・身元調査

・ご近所トラブル調査

・養育費問題の解決

 

うわさ好きな人が探偵に向いている理由は、以下の通りです。

社交的だから

聞き込みや張り込み・尾行で怪しまれた際に役立つのは、コミュニケーション能力です。

探偵が行うことの多い聞き込みでは、怪しまれずに情報を収集しなければなりません。さらに、張り込み中や尾行中に怪しまれて声をかけられた際、自然な会話でピンチを抜け出すことも求められます。

うわさ好きな人は社交的でコミュニケーション能力が高いため、怪しまれずに仕事を行って確実に任務を遂行できる探偵になれるかもしれません。

情報収集が上手だから

探偵は、正しい情報を収集する能力が必要不可欠です。特に、聞き込みではどのような人・状況でもさまざまな情報を聞き出さなければならず、日ごろから情報収集能力を高めていなければ、いざというときに臨機応変に対応できません。

うわさ好きな人は情報通で、情報を聞き出せる能力を持っています。そのため、正しい情報が業務遂行のカギとなる探偵業になると、業務を成功する確率を高め、依頼者に感謝されるような人材となれるでしょう。

2-6.うわさ好きな人の適職6:タクシードライバー

タクシードライバー(タクシー運転手)とは、乗客とその荷物を、乗客が希望する場所へと無事に送り届ける職業です。うわさ好きな人がタクシードライバーに向いている理由は、以下の通りです。

情報収集が上手だから

タクシードライバーは、乗客を安全かつ早く送り届けるルートや、乗客を捕まえやすい場所を見つけなければなりません。さらに、近隣の美味しいお店を聞かれるパターンも多く、あらゆる情報に精通していることが求められます。

うわさ好きな人は情報収集が上手で、集めた情報をもとに乗客を喜ばせるような接客が行えます。それがリピートや指名につながり、歩合制を取っていることが多いタクシー会社では給料がアップする可能性も潜んでいます。

暇を持て余している人に最適だから

タクシードライバーは、休憩をする時間や場所を自由に決めることができます。さらに、個人タクシーとして独立すれば、休憩はもちろん、働く日や時間も自由に選ぶことが可能です。

また、企業に属しているタクシードライバー・個人タクシーのドライバーのいずれも、お客さんをタクシーに乗せれば乗せるほど収入が上がります。

うわさ好きな人は暇を持て余している時間が多いです。そのため、暇な時間をタクシードライバーの仕事にあてれば、高収入を得られる人材になれるかもしれません。

2-7.うわさ好きな人の適職7:ブライダルコーディネーター

ブライダルコーディネーター(ブライダルプランナー・ウエディングプランナー)とは、結婚式を予定するお客さんに対して、挙式の企画やアドバイスを行う職業です。うわさ好きな人がブライダルコーディネーターに向いている理由は、以下の通りです。

社交的だから

ブライダルコーディネーターは、ヘアメイクや司会、カメラマンなど、挙式にかかわるさまざまな人と連携を取らなければなりません。

お人好しな人は社交的のため、挙式をよりよいものとするために優秀なチームワークを築き上げることが可能です。

優しいから

挙式は一生に一度の大きなイベントとなり、新郎新婦は強い要望を持っていることが多い傾向です。

うわさ好きな人は優しいため、人のためを思って行動できます。そのため、うわさ好きな人がブライダルコーディネーターになると、新郎新婦の要望を叶えて、幸せで溢れた挙式を作れる人材になれるでしょう。

パソナキャリア

3.うわさ好きな人が仕事・会社選びで重視するべきポイント

うわさ好きな人は、他人のためを思って行動していても、「詮索されたくない」「お節介だ」と感じられてしまい、空回りしてしまうケースが非常に多いです。そのため、うわさをしてしまわないように、忙しい仕事や会社を選びましょう。

忙しすぎてもストレスが溜まるため、暇な時間が少ない仕事や、業務をしっかり割り振ってくれる会社がよいです。

また、やりがいを感じられる仕事や、興味を持って取り組める仕事も、仕事に熱中できるためうわさに熱中することなく働けます。

うわさ好きは決してとがめられることではありませんが、うわさ好きな人を苦手としている人も珍しくありません。うわさ好きな人に火の粉が降りかからないためにも、うわさをする暇がないほど忙しい仕事や、やりがい・興味を感じられる仕事を選ぶことがおすすめです。

4.まとめ

うわさ好きな人には「シナリオライター」「営業」「介護士」「販売員」「探偵」「タクシードライバー」「ブライダルコーディネーター」といった職業が向いています。うわさ好きな人がストレスなく働くためにも、暇な時間が少ない仕事・会社や、やりがい・興味を持って取り組める仕事を選びましょう。

自分に合った仕事・会社を探している人は、、【ウズキャリ既卒】 の利用がおすすめです。

【ウズキャリ既卒】 では、ブラック企業を排除しながら、既卒やフリーター、ニートなどの29歳までの人に対して就職サポートサービスを完全無料で提供しています。

パソナキャリア