あおいろ転職

性格×職業で自分に向いている仕事を見つけよう!

家庭的な人に向いてる仕事|家事スキル・包容力などを活かそう!

家庭的な女性や家庭的な男性は、老若男女問わず好かれる特徴や性格があります。加えて、仕事をする上でも有利となるものも持っています。

そこでこの記事では、家庭的な人の特徴や性格、心理をもとに、向いている仕事を解説します。仕事や会社選びで重視するべき点も紹介するので、家庭的な人の特徴や性格に当てはまった人は、ぜひ参考にしてください。

パソナキャリア

 

1.家庭的な人の特徴|性格や心理も

家庭的とは、家庭生活に向いていたり、家庭を大切にしたりすることを意味します。家庭的な人は、異性はもちろん、同性からも好かれる傾向です。

以下では、家庭的な人の特徴や性格、心理を解説します。

1-1.家庭的な人の特徴1:家事ができる

「家庭的な人」と聞くと、料理や掃除、洗濯などの家事が得意な人をイメージすることも多いのではないでしょうか。想像通り、家庭的な人は家事全般をそつなくこなせます。また、自ら率先して家事を行う人も珍しくありません。

1-2.家庭的な人の特徴2:みんなに優しい

家庭的な人は、誰に対しても平等に優しくできます。気配りや気遣いも忘れないので、人付き合いが上手です。さらに、分け隔てなく優しくできることから、周囲の人から好かれやすい傾向にあります。

1-3.家庭的な人の特徴3:包容力がある

優しく包み込んで安心感を与えてくれるのも、家庭的な人の特徴です。落ち着いた態度で癒してくれるので、一緒にいて居心地が良いと感じる人も多いです。

1-4.家庭的な人の特徴4:子どもや動物が好き

家庭的な人は子どもや動物が好きで、弱いものに対しても笑顔で優しく接することが可能です。「結婚したらよい奥さん・旦那さんになるだろう」「子どもができても安心して任せられる」といった好意的なイメージも抱かれやすいです。

1-5.家庭的な人の特徴5:聞き上手

家庭的な人は親身になって話を聞きます。相槌をしたり、話を広げたりするのも得意なので、家庭的な人と話しているとついつい自分の話ばかりしてしまう…という人も多いでしょう。

2.家庭的な人に向いてる仕事

家庭的な人には、働く上でメリットや強みとなる特徴・性格が複数あります。自分に合った職業の情報を見て、適職や天職選びの参考にしてみてください。

以下では、家庭的な人におすすめの職業を解説します。

2-1.家庭的な人の適職1:保健師

保健師とは、健康管理や保健活動を通じて、地域の人々の健康をサポートする職業です。家庭的な人が保健師に向いている理由は、以下の通りです。

包容力があるから

保健師に相談しに行く人の中には、健康に関する不安や悩み事を抱えている人も多くいます。そのため、助言やアドバイスを通じて安心感を与えてあげられる人が、保健師に向いているでしょう。

家庭的な人は包容力があり、人々に安心感を与えられるので、保健師とも相性がよいです。

聞き上手だから

相談者の中には、ただただ悩みを聞いてもらいたいという人も存在します。また、悩みや問題をうまく話せなかったり、相談者も気づいていない悩みを抱えたりしているケースもあります。そのため、相手の話をよく聞き、親身になることが求められます。

家庭的な人は聞き上手なので、話しやすい空気を作りながら悩みを解決できる保健師になれるでしょう。

MIIDAS

2-2.家庭的な人の適職2:保育士

保育士とは、0歳から6歳までの乳幼児を預かり、心身を発達させるために、保護者に代わって子育てや教育を行う職業です。家庭的な人が保育士に向いている理由は、以下の通りです。

包容力があるから

親元を離れて保育園で過ごす子どもは、慣れないうちは泣いたり、拗ねたりする場合もあります。マイナスな感情をぶつけられた際にも、優しく包み込むような態度で接すると、心を徐々に開いてくれます。

また、保育士は、子どもたちの心身の発達をサポートするためにも、第二の母・父となることも求められるので、家庭的な人のように包容力や安心感がある人が向いているでしょう。

子どもや動物が好きだから

保育士は子どもと密接にかかわる職業なので、子どもが苦手な人にとっては辛いと感じるかもしれません。

一方で、家庭的な人は子どもが好きなので、子どもの成長や自立をしっかりと考えながら仕事ができる保育士になれるでしょう。

2-3.家庭的な人の適職3:ベビーシッター

ベビーシッターとは、子どもを預かってお世話をする職業です。家庭的な人がベビーシッターに向いている理由は、以下の通りです。

家事ができるから

ベビーシッターは、子どものお世話がメインではありますが、掃除や食器洗い、日用品の買い出しなど、家事代行の仕事も任される場合があります。そのため、家事全般のスキルがある人だと、ベビーシッターとして活躍しやすいでしょう。

家庭的な人は家事ができるので、効率的に仕事を行えるベビーシッターとして利用者から感謝される可能性が高いです。

子どもや動物が好きだから

ベビーシッターは子どもと密接にかかわる職業なので、子どもが苦手な人にとっては仕事が辛いと思うかもしれません。

一方、家庭的な人は子ども好きのため、子どもを可愛がりながら愛情を持ってお世話ができるベビーシッターになれるでしょう。

ハタラクティブ

2-4.家庭的な人の適職4:トリマー

トリマーとは、動物の身だしなみをきれいにする職業です。トリマーの基本的な仕事内容は下記の通りです。

トリマーの基本的な業務内容 

・毛のカット

・爪切り

・シャンプー

・マッサージ

・ブラッシング

 

家庭的な人がトリマーに向いている理由は、以下の通りです。

みんなに優しいから

動物は繊細なため、扱う際は優しく行わなければなりません。家庭的な人は、みんなに優しく、人だけではなく動物の気持ちも理解することができるため、動物へ自然に接することが可能です。

さらに、動物の中には爪切りを怖がったり、シャンプーを嫌がったりする子もいますが、そういった動物に対しても優しく接することが求められます。家庭的な人は、どのような動物に対しても優しく接することができ、動物にも飼い主にも好かれるトリマーになれます。

子どもや動物が好きだから

トリマーは一日中動物と接する仕事なので、動物が苦手な人や触れない人には辛いと感じることもあるでしょう。

一方で、家庭的な人は動物好きのため、楽しみながら仕事を行えるトリマーになることが可能です。

2-5.家庭的な人の適職5:家政婦・家政夫

家政婦・家政夫とは、家事や日常生活の補助を行う職業です。家庭的な人が家政婦・家政夫に向いている理由は、以下の通りです。

家事ができるから

家政婦・家政夫には、家事スキルが必要不可欠です。言い換えれば、家事全般がそつなくこなせる人であれば、家政婦・家政夫として活躍できます。

家庭的な人は、料理はもちろん、掃除や洗濯、買い物なども要領よく行えるので、依頼者から感謝される家政婦・家政夫になれるでしょう。

みんなに優しいから

家政婦・家政夫は、丁寧な仕事が求められる職業です。また、料理では依頼者の好みの味付けをしたり、掃除では細かい汚れまで気が付けたりするなど、気遣いや思いやりを欠かさず仕事を行える人が、家政婦・家政夫として適性です。

家庭的な人は優しく、気遣いも忘れないので、利用者の役に立てる家政婦・家政夫になれます。

2-6.家庭的な人の適職6:カウンセラー

カウンセラーとは、依頼者の相談に乗ったり、アドバイスをしたりして、依頼者の問題や悩みの解決をサポートする職業です。家庭的な人がカウンセラーに向いている理由は、以下の通りです。

みんなに優しいから

カウンセラーは、相談者に優しく寄り添えるスキルが必要不可欠です。相槌を打ちながら、ところどころで共感ができるカウンセラーは相談者が話しやすい雰囲気を作ってくれるので、感謝されます。

家庭的な人はみんなに平等に優しくできるので、気持ちに寄り添いながら悩みを解決できるカウンセラーになれるかもしれません。

聞き上手だから

悩みや不安をカウンセラーに言い出しにくいと思う相談者も多くいます。そのため、相手に話やすい雰囲気を作ったり、悩みを優しく聞き出せたりできる人が、カウンセラーとして求められます。

家庭的な人は聞き上手なので、相談者の悩みを引き出し、的確な助言ができるカウンセラーになれるでしょう。

パソナキャリア

2-7.家庭的な人の適職7:社会福祉士

社会福祉士とは、心身に障がいがある人や、経済的・環境上の理由により生活が困難な人に助言や指導、援助を行う職業です。家庭的な人が社会福祉士に向いている理由は、以下の通りです。

包容力があるから

社会福祉士に相談を行う人の中には、泣きわめいたり怒鳴ったりしてしまうなど、非常に厳しい状況に置かれている人も珍しくありません。そのため、どのような人でも優しく包み込める献身的な人が向いているでしょう。

家庭的な人は包容力があるので、相手の立場になって物事を考えながら、安心感を与えて気持ちを落ち着かせてあげられる社会福祉士になれるかもしれません。

聞き上手だから

社会福祉士は悩みや相談事を聞く職業なので、話しやすい雰囲気を作ってあげられる人が向いています。話に共感したり、相槌を打ったり、優しく聞いたりできる社会福祉士は、相談者が安心して話せるでしょう。

家庭的な人は聞き上手なので、思いやりを持って話を聞けて、相談者に感謝される社会福祉士になれます。

3.家庭的な人が仕事・会社選びで重視するべきポイント

意志が強い人は性格面で優秀であり、どの職業を選んでも活躍することが可能です。そのため、「会社に貢献できるか」ではなく、「やりがいを感じるか」といった視点で仕事を選びましょう。やりがいを感じられる仕事や会社の特徴は、下記の通りです。

やりがいを感じられる仕事や会社の特徴

■周囲から評価される機会が多い

・頑張りが給料やボーナスに反映される

・感謝されることが多い

・社会に貢献できる

 

■将来性がある

・自分も成長できる

・職業の将来性がある

 

4.まとめ

家庭的な人には「保健師」「保育士」「ベビーシッター」「トリマー」「家政婦・家政夫」「カウンセラー」「社会福祉士」といった職業が向いています。また、家庭的な人の性格を最大限に生かすためにも、やりがいを感じられる仕事や会社を選ぶことがおすすめです。

「フリーターやニートは就職に不利」と諦めていませんか?そんな方には、サポートが徹底している【ウズキャリ既卒】 の利用がおすすめです。

【ウズキャリ既卒】 では、ブラック企業を排除しながら、既卒やフリーター、ニートなどの29歳までの人に対して就職サポートサービスを完全無料で提供しています。

パソナキャリア