あおいろ転職

性格×職業で自分に向いている仕事を見つけよう!

よく笑う人に向いてる仕事とは|特徴や性格も解説

笑いのツボが浅く、「よく笑う人だね」と言われたり、思われたりした経験はありますか?実は、よく笑う人には、仕事をする上でメリットとなる特徴や性格があります。

そこでこの記事では、よく笑う人の特徴や性格、心理をもとに、向いている仕事を解説します。仕事や会社選びで重視するべき点も紹介するので、よく笑う人の特徴や性格に当てはまった人は、ぜひ参考にしてください。

パソナキャリア

 

1.よく笑う人の特徴とは|性格や心理も

よく笑う人は愛嬌があって親しみやすいので、老若男女問わず好かれやすい傾向です。また、コミュニケ-ション能力も高く、初対面の人ともすぐに打ち解ける場合も珍しくありません。

以下では、よく笑う人の特徴や性格、心理を解説します。

1-1.よく笑う人の特徴1:人と話すことが好き

よく笑う人は、会話やコミュニケーションが好きです。豊富な知識を持っていたり、情報を欠かさずチェックしたりしているので、どのような人とも話を合わせられ、人を自然に惹きつけられます。

1-2.よく笑う人の特徴2:ポジティブ

よく笑う人は前向きでプラス思考なので、自然と笑顔になれます。また、物事に対して不安になることも少ないので、新しいことに積極的にチャレンジしたり、周囲によい影響を与えたりする場合も珍しくありません。

1-3.よく笑う人の特徴3:感情表現が豊か

感情表現が豊かで、喜怒哀楽を素直に表現できるところもよく笑う人の特徴です。また、自分の気持ちをしっかり理解できるだけではなく、相手の気持ちや感情も汲み取れる力を持っています。

1-4.よく笑う人の特徴4:ハキハキ話せる

よく笑う人は自信を持ちながらハキハキ話せるので、明るいイメージがあります。ハキハキ話せると説得力があり、伝えたい内容を印象付けることができるので、ビジネスでも大切な商談などを任されることが多いでしょう。

1-5.よく笑う人の特徴5:気持ちの切り替えが早い

よく笑う人はメンタルが強く、失敗やミスをしてもすぐに気持ちを切り替えることが可能です。いつまでもくよくよ悩んでチャンスを流したり、ネガティブ思考がまとわりついてストレスが溜まったりすることもありません。

2.よく笑う人に向いてる仕事

よく笑う人には、働く上で強みとなる特徴や性格が多数あります。自分に合った職業の情報を見て、適職や天職選びの参考にしてみてください。

以下では、よく笑う人におすすめの職業を解説します。

2-1.よく笑う人の適職1:介護士

介護士とは、介護を有する高齢者や障がい者などの生活に従事して、身の回りのお世話をする職業です。よく笑う人に介護士が向いている理由は、以下の通りです。

人と話すことが好きな性格が強みになるから

介護サービスの利用者には気難しい人も多く、屈せずにコミュニケーションを取れる人が適正です。さらに、普段から密接なコミュニケーションを取っていれば、利用者の些細な変化やトラブルにも気がつきやすく、アクシデントを減らせます。

よく笑う人は人と話すのが好きで、高いコミュニケーション能力を持っているため、良好な信頼関係を築ける介護士になれるでしょう。

ハキハキ話せる性格が強みになるから

介護サービスの利用者の中には、耳が聞こえにくい人も多くいます。そのため、大きな声でハキハキと話し、相手に内容が伝わりやすい喋り方ができる人が向いているでしょう。

よく笑う人は明るくハキハキと喋れるので、会話を楽しませてあげられる介護士になれます。

かいご畑

2-2.よく笑う人の適職2:看護師

看護師とは、医師の補助や健康上の問題がある人のケアを通して、人々の健康を守る職業です。よく笑う人が看護師に向いている理由は、以下の通りです。

ポジティブな性格が強みになるから

看護師は患者の健康や命を守れる職業であり、多くのやりがいや魅力を感じる仕事でもありますが、ストレスが溜まることもないとは言えません。夜勤で体力を消耗することや、人間関係が良好でなかったりする病院もあります。そのため、ストレス耐性がない人にとっては、看護師の仕事は辛いと思うかもしれません。

一方で、よく笑う人はポジティブなので、ストレスを抱え込まずに仕事ができるでしょう。

気持ちの切り替えが早い性格が強みになるから

看護師は人の死に最も近い職業の一つです。患者を助けられなかった際にいつまでもくよくよしてしまう人は、ほかの患者を助けられずに看護師として活躍できないかもしれません。

よく笑う人は気持ちの切り替えが早いので、多くの患者を助けたり、サポートしたりできる看護師になれるでしょう。

2-3.よく笑う人の適職3:カウンセラー

カウンセラーとは、依頼者の相談に乗ったり、アドバイスをしたりして、依頼者の問題や悩みの解決をサポートする職業です。よく笑う人がカウンセラーに向いている理由は、以下の通りです。

人と話すことが好きな性格が強みになるから

カウンセラーは相手の話を聞き出したり、話しやすい雰囲気を作ったりすることが求められます。また、相談者によって臨機応変に対応を変えることも必要不可欠です。

よく笑う人はコミュニケ-ションや会話が好きで、どのような人とも打ち解けられるので、カウンセラーに向いています。また、人と密接にかかわる職業でもあるので、楽しみながら働けるでしょう。

感情表現が豊かな性格が強みになるから

カウンセラーは、悩みの深い部分について、相談者自身から引き出さなければなりません。しかし、相談者も気づいていない深い悩みもあります。そこで、相談者の悩みや解決方法について、相手の立場になって考えることが求められます。

よく笑う人は感情表現が豊かで、人の感情や気持ちも汲み取れます。人の痛みも知れるので、相談者の悩みを引き出し、的確な助言ができるカウンセラーになれるでしょう。

MIIDAS

2-4.よく笑う人の適職4:舞台俳優

舞台俳優とは、演劇やミュージカルなどで演技をする職業です。よく笑う人が舞台俳優に向いている理由は、以下の通りです。

感情表現が豊かな性格が強みになるから

自分のアイデアや感情を演技にぶつければ、ほかの人にはない魅力を出せます。また、常識にとらわれず、自己表現をして独特なセンスを光らせれば、優れた演技をするのに一役買うでしょう。

よく笑う人は感情表現が豊かで、自分を素直に表現できます。そのため、演じる役の喜怒哀楽を演技で表現できれば、お客さんに感動を与えられる舞台俳優になれるかもしれません。

ハキハキ話せる性格が強みになるから

舞台俳優はお客さんを前に演技を披露するため、大きく聞き取りやすい声で話さなければなりません。小さい声は聞き取りにくく、よい演技をしてもお客さんに伝わらないでしょう。

よく笑う人はハキハキ喋れるので、ほかの人から「聞き取りやすい声だ」と思われているケースも多くあります。そのため、声を生かして舞台俳優になると、本格的にブレイクできる人材になれるかもしれません。

2-5.よく笑う人の適職5:商品開発

商品開発とは、企画で生み出したイメージやアイデアを実用化して世に出せるように、商品として形にする職業です。よく笑う人が商品開発に向いている理由は、以下の通りです。

人と話すことが好きな性格が強みになるから

商品開発を行うためには、実用化に失敗した商品を分析することが欠かせません。イメージやアイデアを実現させるために上司や同僚、ほかの部署や顧客などに情報を聞かなければならないため、行動力やコミュニ能力人が向いている職業です。

よく笑う人は人と話すのが好きで積極的にコミュニケーションを取れるので、商品開発はうってつけの仕事です。

気持ちの切り替えが早い性格が強みになるから

商品開発職では、自分がよいと思ったアイデアをダメ出しされる場合も多くあります。そのため、ダメ出しをされる度に落ち込み、アイデアを出すことが怖くなってしまう人にとっては、商品開発職は辛いと思うかもしれません。

一方で、よく笑う人は切り替えが早く、ダメ出しをされてもめげずにアイデアを出し続けられるので、よりよい商品を生み出しやすくなるでしょう。

2-6.よく笑う人の適職6:研究職

研究職とは、新しい製品やサービスに活かすために、未知の原理や技術を発見する職業です。よく笑う人が研究職に向いている理由は、以下の通りです。

ポジティブな性格が強みになるから

研究職は、研究の成果が出たり成功したりするまで、多大な時間を要します。研究者の中には、成果が出る兆しが見えずにネガティブになってしまう人もいます。さらに、ネガティブな感情が邪魔になり研究が失敗してしまうケースもないとは言えません。

よく笑う人はポジティブなので、成果が出なくても、積極的に研究を続けられます。その結果として努力が実を結ぶ日が近くなり、社会に貢献できる研究者となれるでしょう。

ハキハキ話せる性格が強みになるから

研究職と聞くと、1人で研究室にこもって仕事を行うイメージを抱く人も珍しくありません。しかし、チームを組んで働き、定期的に研究成果の報告や会議を開く場合も多い傾向です。また、ほかの部署とも連携を取らなければならず、コミュニケーション能力が求められます。

よく笑う人は、誰とでも物怖じせずにハキハキ話せます。そのため、よく笑う人が研究員になって持ち前のコミュニケーション力を生かすと、自身の成果をほかの人に認められやすくなります。

ハタラクティブ

3.よく笑う人が仕事・会社選びで重視するべきポイント

よく笑う人は明るくポジティブなので、良好な人間関係を築けます。スムーズなコミュニケーションも取れるので、「人とのかかわりが多い」仕事や会社を選ぶと、よく笑う人の特徴や性格を生かせるでしょう。

「介護士」「看護師」「カウンセラー」のように人を助けたり、「商品開発」「研究職」のようにチームワークが求められたりする職業も向いています。また、「舞台俳優」のようにお客さんの感情がすぐに目に見える職業もおすすめです。加えて、同僚や先輩、後輩などとのかかわりが多い会社も、持ち前の明るさを発揮できます。

4.まとめ

よく笑う人には「介護士」「看護師」「カウンセラー」「舞台俳優」「商品開発」「研究職」といった職業が向いています。また、よく笑う人の特徴や性格を最大限生かすためにも、人とのかかわりが多い仕事や会社を選びましょう。

「フリーターやニートは就職に不利」と諦めていませんか?そんな方には、サポートが徹底している【ウズキャリ既卒】 の利用がおすすめです。

【ウズキャリ既卒】 では、ブラック企業を排除しながら、既卒やフリーター、ニートなどの29歳までの人に対して就職サポートサービスを完全無料で提供しています。

パソナキャリア