あおいろ転職

性格×職業で自分に向いている仕事を見つけよう!

過保護な人に向いてる仕事とは?性格を活かせる職業はコレ!

相手のことを思って行動するあまり、つい過保護になってしまう人は少なくありません。実は、過保護な人には仕事をする上でメリットとなる特徴や性格があります。

そこでこの記事では、過保護な人の特徴や性格、心理をもとに、向いている仕事を解説します。仕事や会社選びで重視するべき点も紹介するので、過保護な人の特徴や性格に当てはまった人は、ぜひ参考にしてください。

パソナキャリア

 

1.過保護な人の特徴|性格や心理も

「過保護」とは、相手の望むことをやりすぎたり、甘やかしすぎたりすることを意味します。過保護に接すると、相手の成長や自立を妨げることにもつながります。また、「過保護」は親が子どもに接する際に使用されることが多い言葉ですが、恋人や部下、後輩などに使われるケースも珍しくありません。

以下では、過保護な人の特徴や性格、心理を解説します。

1-1.過保護な人の特徴1:人助けが好き

過保護な人はお人好しなので、困っている人を放っておけません。相手がやるべきこともやってしまうので、周りからは過保護と思われています。

1-2.過保護な人の特徴2:優しい

過保護な人は優しすぎるあまり、自分を犠牲にしてでも相手を守ろうとします。自分の時間がないときでもほかの人を優先してしまうので、心身に疲労が溜まる場合も多いでしょう。

1-3.過保護な人の特徴3:感受性が豊か

相手の気持ちが痛いほど分かるため、相手を守ろうとするところも過保護な人の特徴です。少しのことでも心が動いたり、相手の気持ちを上手にくみ取ってあげたりすることも可能です。

1-4.過保護な人の特徴4:心配性

過保護な人は「やってあげないと相手に嫌われるかもしれない」「相手が困ってしまうかもしれない」などと、本来は感じなくてもよい些細なことについても心配になってしまいます。非常に繊細なので、罪悪感を抱きやすい場合もあります。

1-5.過保護な人の特徴5:神経質

過保護な人の中には、神経質な人も存在します。自分の思い通りにするために過保護に接してしまうケースも多いでしょう。ほかの人が気にならないようなことでも過敏になるので、心が疲れがちです。

2.過保護な人に向いてる仕事

過保護な人には、働く上で強みとなる特徴や性格が複数あります。自分に合った職業の情報を見て、適職や天職選びの参考にしてみてください。

以下では、過保護な人におすすめの職業を解説します。

2-1.過保護な人の適職1:介護士

介護士とは、高齢者や障害者など、介護を必要とする人の生活に従事して、身の回りのお世話をする職業です。過保護な人が介護士に向いている理由は、以下の通りです。

優しいから

介護サービスは、身体の不自由な人やお年寄りが利用することが多い傾向です。介護士を頼りにしている利用者も多く、献身的に介護を行える人が向いているでしょう。

過保護な人は優しく、人のためを思って行動できます。そのため、利用者の些細な悩みも解決できるように尽力でき、利用者や家族から信頼される介護士になれます。

心配性な性格がメリットになるから

介護サービス利用者の些細な変化やトラブルにより、命の危険にさらしてしまうことがあります。そのため、介護士は、注意深く対応して、アクシデントを減らすことが大切です。

過保護な人は心配性なので、利用者が健康で楽しく生活できるよう、細心の注意を払える介護士になれるでしょう。

かいご畑

2-2.過保護な人の適職2:プログラマー

プログラマーとは、プログラム言語を活用して、システムやアプリケーションを作る職業です。過保護な人がプログラマーに向いている理由は、以下の通りです。

心配性な性格がメリットになるから

プログラマーがシステムやアプリケーションを作る際、動作確認をしながら作業を行うと、ミスやバグを減らせます。

過保護な人は心配性で、ミスをしないように念入りにチェックできます。そのため、クオリティの高いものを作れるプログラマーとして、クライアントや同僚・上司に尊敬される人材になれるでしょう。

神経質な性格がメリットになるから

IT業界は日々進歩しています。成長し続けるIT業界の中でプログラマーとして仕事を行うには、熱心に勉強し、深く追求することが大切です。

過保護な人は神経質で、ほかの人が気にならないようなことも気になってモヤモヤしまうので、分からないコードやまだ知らないIT技術などが出てくれば、些細な疑問でも、モヤモヤを解消するために積極的に調べられます。そのため、神経質な性格の人がプログラマーになることで、IT業界の最先端で活躍できる人物になることも可能です。

2-3.過保護な人の適職3:教師

教師とは、小学校や中学校、高校などの学校で勉強や道徳・ルールを教える職業です。過保護な人に教師が向いている理由は、以下の通りです。

人助けが好きだから

子どもはまだ発達途上であり、知識や道徳が育っていない未熟な存在です。生徒からも、大人である教師に、勉強や人間関係などで頼ることが多い状態です。

教師として向いているのは、過保護な人のように人助けが好きで、生徒から頼られた際に邪険にせずに一緒に寄り添ってあげられる人物です。そのため、過保護な人が教師になることで、生徒から厚い信頼を寄せられる人材になれるでしょう。

感受性が豊かだから

生徒が集団生活をしていく中で、喧嘩やいじめなど、トラブルになることも多くあります。また、思春期真っただ中の性とであれば、将来や家庭、人間関係など、悩みや不安を抱えていることがほとんどでしょう。そのため、生徒一人ひとりの気持ちを理解しながら問題解決に尽力できる人が向いています。

過保護な人は感受性が豊かで、ほかの人の気持ちも痛いほど理解できます。過保護な人が教師なれば、頼れる先生として多くの生徒や家族から慕われる人物になることも可能です。

2-4.過保護な人の適職4:カウンセラー

カウンセラーとは、依頼者の相談に乗ったり、アドバイスをしたりして、依頼者の問題や悩みの解決をサポートする職業です。過保護な人がカウンセラーに向いている理由は、以下の通りです。

優しいから

カウンセラーは、相談者に優しく寄り添えるスキルが必要不可欠です。相槌を打ちながら、ところどころで共感ができるカウンセラーは相談者が話しやすい雰囲気を作ってくれるので、感謝されます。

穏やかな人はみんなに優しくできるので、気持ちに寄り添いながら悩みを解決できるカウンセラーになれるかもしれません。

感受性が豊かだから

悩みや不安をカウンセラーに言い出しにくいと思う相談者も多くいます。そのため、相手の気持ちをくみ取ったり悩みを優しく聞き出せたりできる人が向いています。また、相談者も自覚できているので深い悩みもあるので、相談者の悩みや解決方法について相手の立場になって考えることが求められます。

過保護な人は感受性が豊かなので、相談者の悩みを引き出し、的確な助言ができるカウンセラーになれるでしょう。

MIIDAS

2-5.過保護な人の適職5:家政婦・家政夫

家政婦・家政夫とは、家事や日常生活の補助を行う職業です。過保護な人が家政婦・家政夫に向いている理由は、以下の通りです。

人助けが好きだから

家政婦・家政夫が出向く家庭は、時間がなかったり、家事ができなかったりして困っている場合も多いです。そのため、人助けが好きで、相手の役に立ちたいと心から思える人が向いています。

過保護な人は人のためになることを率先して行えるので、利用者の気持ちに寄り添いながら楽しく仕事を行える家政婦・家政夫になれるでしょう。

優しいから

家政婦・家政夫は、丁寧な仕事が求められる職業です。また、料理では依頼者の好みの味付けをしたり、掃除では細かい汚れまで気が付けたりするなど、気遣いや思いやりを欠かさず仕事を行える人が、家政婦・家政夫として適性です。

過保護な人は優しく、気遣いも忘れないので、家事スキルさえあれば利用者の役に立てる家政婦・家政夫になれます。

2-6.過保護な人の適職6:Webライター

Webライターとは、Webサイト上で文章を書く職業です。過保護な人がWebライターに向いている理由は、以下の通りです。

感受性が豊かだから

Webライターは、正確な情報を記載することが求められます。しかし、ほかのWebライターとの差別化を行うためにも個性を活かしてセンスの光る文章を作成することも大切です。

過保護な人が持つ豊かな感受性を文章に投影すると、華麗な言葉選びで有名な人気Webライターになれるかもしれません。

神経質な性格がメリットになるから

Webライターは世界中の人に記事を発信するので、一言一句までこだわって記事を作成しなければなりません。そのため、常にプロ意識を持ちながら、些細なところまでこだわれる人が向いています。

過保護な人は神経質なので、誤字脱字などに気を遣いながら確実な仕事を行えるWebライターになれます。

3.過保護な人が仕事・会社選びで重視するべきポイント

過保護な人は平和を第一に考えているので、争いごとや競争が苦手です。そのため、競争をすることが少ない仕事や会社を選ぶと、ストレスなく働けます。

「営業」「コンサルタント」「販売員」などは実力主義の職業であり、同僚や先輩、後輩などをライバル視しながら頑張らなくてはならず、過保護な人が気疲れしてしまうでしょう。

一方で、上記で紹介した職業6つは競争化社会の仕事ではないので、穏やかな気持ちで臨むことが可能です。

4.まとめ

過保護な人には「介護士」「プログラマー」「教師」「カウンセラー」「家政婦・家政夫」「Webライター」といった職業が向いています。また、ストレスの少ない環境で働くためにも、争いごとや競争がない仕事・会社を選びましょう。

「フリーターやニートは就職に不利」と諦めていませんか?そんな方には、サポートが徹底している【ウズキャリ既卒】 の利用がおすすめです。

【ウズキャリ既卒】 では、ブラック企業を排除しながら、既卒やフリーター、ニートなどの29歳までの人に対して就職サポートサービスを完全無料で提供しています。

パソナキャリア