あおいろ転職

性格×職業で自分に向いている仕事を見つけよう!

気が強い人に向いてる仕事とは?性格を活かせる職業はコレ!

負けず嫌いで、たまに攻撃になってしまうため、「自分は気の強い性格かもしれない」と思ったことはありますか?実は、気の強い人には仕事をする上でメリットとなる特徴や性格が複数あります。

そこでこの記事では、気の強い人の特徴や性格、心理をもとに、向いている仕事を解説します。仕事や会社選びで重視するべき点も紹介するので、気の強い人の特徴や性格に当てはまった人は、ぜひ参考にしてください。

パソナキャリア

 

1.気の強い人の特徴とは|性格や心理も

そもそも「気が強い」とは、気性が激しく負けず嫌いで、簡単には諦めない性格を意味します。気が強い人はチャレンジ精神も旺盛で、努力もできるので、成長スピードがほかの人よりも早いです。

以下では、気が強い人に共通する特徴や性格、心理を解説します。

1-1.気の強い人の特徴1:自分にも他人にも厳しい

気が強い人は完璧主義なところがあり、自分・他人にかかわらず、些細なミスも許しません。また、自分に自信を持っており、ほかの人にも同じレベルを求めているので、厳しいこともハッキリ言う癖があります。

1-2.気の強い人の特徴2:負けず嫌い

気が強い人は勝気な性格をしているので、「自分は常に一番でいたい」と思っています。些細なことでも負けたくないため、惜しまず努力をします。

1-3.気の強い人の特徴3:意見をはっきり言える

誰にでも臆さず意見が言えるところも、気が強い人の特徴です。立場が違っていてもしっかり意見を言えるので、いつも正々堂々としています。

1-4.気の強い人の特徴4:行動力がある

気が強い人は自分に自信を持っており、意見を貫き通したいと考えていますが、そのための行動も惜しみません。すぐに行動できるので、プライベートでもビジネスでも尊敬されることが多いでしょう。

1-5.気の強い人の特徴5:気持ちの切り替えが上手

気が強い人は負けず嫌いですが、もし負けてしまってもいつまでも悩むことはありません。すぐに気持ちを切り替えて、成功へ導くために努力をするので、すぐに目的を達成できます。

2.気の強い人に向いてる仕事

気の強い人には、働く上で強みとなる特徴や性格が複数あります。自分に合った職業の情報を見て、適職や天職選びの参考にしてください。

以下では、気の強い人におすすめの職業を解説します。

2-1.気の強い人の適職1:営業

営業とは、会社の利益を上げながら、顧客のニーズに応えるためにさまざまな提案を行う職業です。気が強い人が営業に向いている理由は、以下の通りです。

負けず嫌いだから

営業は、同業他社だけではなく、同社の営業職もライバルです。売上や成績の順位表が会社に貼り出されることも多く、完全なる競争社会と言っても過言ではありません。

また、売上や成績に応じて基本給与とは別に歩合やインセンティブがもらえることも多く、モチベーションを上げながら働けます。

気が強い人は負けず嫌いで、ほかの人や過去の自分に勝とうと努力できるため、トップセールスマンとして活躍できる可能性を秘めています。

行動力があるから

失敗を恐れずすぐに行動に移せる営業マンは、成果を出しやすい傾向にあります。たくさん行動を起こすと、自分自身の課題を見つけることや、ほかの人が行わないような行動を継続して行うことができ、成長につながります。

気が強い人は行動力があり、結果が出るまで忍耐強く行動を起こせるようなセールスマンになることが期待できます。

厳選比較!営業職におすすめの転職エージェント・転職サイト5選

2-2.気の強い人の適職2:新聞記者

新聞記者(ジャーナリスト)とは、正しい取材と知識で、情報を人々に伝える職業です。気が強い人が新聞記者に向いている理由は、以下の通りです。

自分にも他人にも厳しいから

新聞記者は、期限をしっかり守りながら、正確な情報を掴まなければなりません。そのため、些細な妥協やミスでも許さないと考えている完璧主義者の人が向いています。

気が強い人は、自分にもほかの人にも厳しい完璧主義者です。そのため、高品質かつ正確な情報を伝えることができ、新聞記者として活躍できるでしょう。

行動力があるから

新聞記者は勤務時間が長くい場合が多い傾向です。また、大きな事件や事故があれば、休日や仕事終わりだとしてもすぐに現場に駆け付けなければなりません。

気が強い人は行動力があり、フットワークが軽いため、すぐに対応できる新聞記者として、多くの人から頼りにされるでしょう。

2-3.気の強い人の適職3:研究職

研究職とは、新しい製品やサービスに活かすために、未知の原理や技術を発見する職業です。気が強い人が研究職に向いている理由は、以下の通りです。

自分にも他人にも厳しいから

完璧主義者は、綿密な計画を練って行動できたり、ストイックに仕事を行えたりするという特徴があります。そのため、完璧主義者が研究者になると、新しい発見を行うことに尽力できる人材になれます。

気が強い人は完璧主義で、誰に対しても厳しいという特徴があります。そのため、結果が出るまで諦めずに研究を行って、社会に貢献できる研究者となれるでしょう。

意見をはっきり言えるから

研究職と聞くと、1人で研究室にこもって仕事を行うイメージを抱く人も珍しくありません。しかし、チームを組んで働き、定期的に研究成果の報告や会議を開く場合も多い傾向です。また、ほかの部署とも連携をとったり、自分の意見をはっきりと言ったりすることも求められるので、誰とでも臆さずに接することができる人が望ましいです。

気が強い人は、誰とでも物怖じせずに会話を行えます。そのため、ひょうきんな人が研究者となって持ち前のコミュニケーション能力やはっきり意見を言える性格を生かして仕事を行うと、自身の成果をほかの人に認められやすくなるでしょう。

MIIDAS

2-4.気の強い人の適職4:商品開発

商品開発とは、企画で生み出したイメージやアイデアを実用化して世に出せるように、商品として形にする職業です。気が強い人が商品開発に向いている理由は、以下の通りです。

行動力があるから

商品開発を行うためには、実用化に失敗した商品を分析することが欠かせません。また、イメージやアイデアを実現させるために上司や同僚、ほかの部署や顧客などに情報を聞かなければならず、行動力が求められます。

気が強い人は好き嫌いにかかわらずどのようなことでも行動し、努力することができるので、生み出した商品を世に出すために尽力できます。

気持ちの切り替えが上手だから

商品開発職では、自分がよいと思ったアイデアをダメ出しされる場合も多くあります。そのため、ダメ出しをされる度に落ち込み、アイデアを出すことが怖くなってしまう人にとっては、商品開発職は辛いと思うかもしれません。

一方、気が強い人はポジティブで気持ちの切り替えが早く、ダメ出しをされてもめげずにアイデアを出し続けられるので、よりよい商品を生み出しやすいでしょう。

2-5.気の強い人の適職5:コンサルタント

コンサルタントとは、お客さんからの相談を受けて、課題と解決策を提案する職業です。気が強い人がコンサルタントに向いている理由は、以下の通りです。

負けず嫌いだから

コンサルタントは、年収や評価を実力主義・成果主義によって決められます。能力やスキル、会社にもたらした利益などによって年収や評価が決まり、モチベーションを上げながら働くことが可能です。

気が強い人は負けず嫌いなので、実力主義や成果主義の職業を選ぶと、特徴や性格を発揮できます。そのため、スキルや能力をしっかりと身につけ、どの分野でも活躍できるコンサルタントになれるでしょう。

意見をはっきり言えるから

コンサルタントが仕事を進めるにあたり、意見がぶつかることは避けられません。しかし、意見が対立したとしても、自分の考えが本当に必要なことであれば、考えを主張したほうがよいでしょう。また、対立時に芯がぶれる人は、お客さんから「頼りない」と思われる場合もあります。

気が強い人ほかの人の意見に流されず、自分の考えを主張できるので、お客さんと良好な信頼関係を築けるコンサルタントになれるかもしれません。

2-6.気の強い人の適職6:看護師

看護師とは、医師の補助や健康上の問題がある人のケアを通して、人々の健康を守る職業です。気が強い人が看護師に向いている理由は、以下の通りです。

自分にも他人にも厳しいから

看護師のたった1つのミスにより、患者に健康被害が及ぶ恐れもないとは言えません。そのため、強い責任感のもとで慎重に仕事をして、ミスを予防するために尽力することが必要です。

気が強い人はミスに厳しいので、1人でも多くの人を助けられる看護師になれるかもしれません。

気持ちの切り替えが上手だから

看護師は患者の健康や命を守れる職業であり、多くのやりがいや魅力を感じる仕事でもありますが、ストレスが溜まることもないとは言えません。夜勤で体力を消耗したり、患者を助けられなかったり、人間関係が良好でなかったりする病院もあります。そのため、ストレス耐性がない人にとっては、看護師の仕事は辛いと思うかもしれません。

一方で、気が強い人は気持ちの切り替えが上手なので、ストレスを抱え込まずに仕事ができます。逆境にも強く、多くの患者をサポートできる看護師になれるでしょう。

パソナキャリア

3.気の強い人が仕事・会社選びで重視するべきポイント

気が強い人は承認欲求も強く、他人からの評価を必要以上に気にするケースも多いです。そのため、「スキルや能力、頑張りが評価されるか」といった点に注目して仕事・選びを行うと、頑張りが利益に反映されやすくなり、楽しく仕事を続けられるでしょう。評価される機会が多い仕事・会社の特徴は、下記の通りです。

評価される機会が多い仕事や会社の特徴   

・社会に貢献できる

・感謝されることが多い

・頑張りが給料やボーナスに反映される

 

4.まとめ

気の強い人には「営業」「新聞記者」「研究職」「商品開発」「コンサルタント」「看護師」といった職業が向いています。また、正当に評価される仕事や会社を選ぶと、楽しく仕事を続けられるでしょう。

「フリーターやニートは就職に不利」と諦めていませんか?そんな方には、サポートが徹底している【ウズキャリ既卒】 の利用がおすすめです。

【ウズキャリ既卒】 では、ブラック企業を排除しながら、既卒やフリーター、ニートなどの29歳までの人に対して就職サポートサービスを完全無料で提供しています。

パソナキャリア