あおいろ転職

性格×職業で自分に向いている仕事を見つけよう!

意志が強い人におすすめの仕事!特徴を生かして適職選びをしよう

粘り強く、どのような失敗をしても諦めないため、「意志が強いね」と言われたり思われたりした経験のある人も少なくありません。意志が強い人には、仕事を行う上でメリットとなる特徴や性格もあります。

そこでこの記事では、意志が強い人の特徴や性格、心理をもとに、向いている仕事を解説します。仕事や会社選びで重視するべき点も紹介するので、意志が強い人の特徴や性格に当てはまった人は、ぜひ参考にしてください。

パソナキャリア

 

 

1.意志が強い人の特徴とは|性格や心理も

意志が強いとは、大変なことがあっても諦めずに成し遂げようとする強い気持ちを意味します。意志が強い人は目標を達成しやすいので、大きな仕事を任される場合も珍しくありません。

以下では、意志が強い人の特徴や性格、心理を解説します。

1-1.意志が強い人の特徴1:前向きでポジティブ

意志が強い人は常にプラス思考なので、失敗したり、ピンチの事態に陥ったりしても「次は絶対に成功する」「自分ならできる」とポジティブに考えることが可能です。気持ちの切り替えも早いので、ストレスを溜めずに生きていけます。

1-2.意志が強い人の特徴2:計画性が高い

意志が強い人は計画性も高く、自己管理や時間管理をすることに長けています。目標や理想を実現するために最も効率のよい計画を立てられるので、プライベートでも仕事でも尊敬されます。

1-3.意志が強い人の特徴3:気持ちに余裕がある

気持ちにゆとりがあって常に落ち着いて行動できる点も、意志が強い人の特徴です。心に余裕が生まれると細かい気配りもできるので、ほかの人から頼りにされることも多いでしょう。

1-4.意志が強い人の特徴4:流されない

意志が強い人は、環境や周囲の意見などに簡単に流されません。自分に自信を持っていることもあり、一度決めた目標や意見は絶対に曲げず、自分の考えを貫き通します。

1-5.意志が強い人の特徴5:行動力がある

意志が強い人は、行動力も計画実行力もあります。失敗を恐れず、目標に向かってひたすらに行動できるので、目標を達成しやすい傾向です。

2.意志が強い人に向いてる仕事

意志が強い人は、働く上で強みとなる性格や特徴が複数あります。自分に合った職業の情報を見て、適職・天職選びに役立ててみてください。

以下では、意志が強い人におすすめの職業を解説します。

2-1.意志が強い人の適職1:コンサルタント

コンサルタントとは、お客さんからの相談を受けて、課題と解決策を提案する職業です。意志が強い人がコンサルタントに向いている理由は、以下の通りです。

計画性が高いから

コンサルタントは、計画書に沿って仕事を行うことが多い傾向です。目標を遂行するために確実な計画を立てなければならないので、計画性が高い人が向いています。

意志が強い人は計画性が高いため、確然たる計画を立てながらプロジェクトを遂行できるコンサルタントになれます。

流されないから

コンサルタントが仕事を進めるにあたり、意見がぶつかることは避けられません。しかし、意見が対立したとしても、自分の考えが本当に必要なことであれば、考えを主張したほうがよいでしょう。また、対立時に芯がぶれる人は、お客さんから「頼りない」と思われる場合もあります。

意志が強い人はほかの人の意見に流されず、自分の考えを主張できるので、お客さんと良好な信頼関係を築けるコンサルタントになれるかもしれません。

2-2.意志が強い人の適職2:営業

営業とは、顧客のニーズに応えるためにさまざまな提案を行う職業です。意志が強い人が営業に向いている理由は、以下の通りです。

前向きでポジティブだから

営業をしても制約が取れなかったり、営業先で邪険に扱われたりすることもあります。そのため、嫌な態度をとられた際に必要以上に気にしてしまう人は、営業職は辛いと思うかもしれません。

意志が強い人はポジティブなので、失敗も前向きにとらえられます。そのため、「失敗は成功のもと」という言葉があるように、逆境をチャンスに変えてトップセールスマンになることも期待できます。

行動力があるから

失敗を恐れずすぐに行動に移せる営業マンは、成果を出しやすい傾向にあります。たくさん行動を起こすと、自分自身の課題を見つけることや、ほかの人が行わないような行動を継続して行うことができ、成長につながります。

意志が強い人は行動力があり、結果が出るまで忍耐強く行動を起こせるようなセールスマンになることが期待できます。

厳選比較!営業職におすすめの転職エージェント・転職サイト5選

2-3.意志が強い人の適職3:看護師

看護師とは、医師の補助や健康上の問題がある人のケアを通して、人々の健康を守る職業です。意志が強い人が看護師に向いている理由は、以下の通りです。

前向きでポジティブだから

看護師は患者の健康や命を守れる職業であり、多くのやりがいや魅力を感じる仕事でもありますが、ストレスが溜まることもないとは言えません。夜勤で体力を消耗したり、患者を助けられなかったり、人間関係が良好でなかったりする病院もあります。そのため、ストレス耐性がない人にとっては、看護師の仕事は辛いと思うかもしれません。

一方で、意志が強い人はポジティブなので、ストレスを抱え込まずに仕事ができます。逆境にも強く、多くの患者をサポートできる看護師になれるでしょう。

気持ちに余裕があるから

患者さんへの正確な対応や医療ミスの防止が欠かせない看護師は、何が起きてもすぐ対応し、冷静に解決できる力を身に付けなければなりません。

意志が強い人は気持ちに余裕があるため、冷静な対応ができるだけではなく、問題の対処法や予防策を考えることも可能です。そのため、意志が強い人が看護師になると、看護師の同僚や先輩だけではなく、医師や患者からの評判も得られる人物になれるでしょう。

2-4.意志が強い人の適職4:システムエンジニア

システムエンジニア(SE)とは、システムやソフトウェア開発を行う職業です。プログラマーが中心になって行う下流工程とは違い、システムエンジニアでは上流工程を担っています。システム・ソフトウェア開発における上流工程・下流工程とは、下記のような作業を言います。


■上流工程(システムエンジニアが中心になって行う)

・企画

・顧客へのヒアリング

・設計書・仕様書作成

 

■下流工程(プログラマーが中心になって行う)

・プログラミング

・テスト

 

意志が強い人がシステムエンジニアに向いている理由は、以下の通りです。

計画性が高いから

システムエンジニアは、月単位や年単位でプロジェクトを担当します。また、納期も細かく設定されることも多く、スケジュールを立てながら目標に向かって行動できる力が求められます。

意志が強い人は計画性が高いだけではなく、計画実行力や目標遂行能力もあるので、お客さんからも同僚からも信頼されるシステムエンジニアになれるでしょう。

行動力があるから

システムエンジニアは日々進化し続けるIT社会に対応するためにも、常に技術や知識を磨くことが大切です。そのため、休日や仕事終わりにも進んで勉強を行える人は優秀なシステムエンジニアになれるでしょう。

せっかちな人は時間を無駄にしたくなく、スケジュールを埋めたいと考えています。システムエンジニアは、仕事以外での勉強も求められるため、予定でいっぱいにしたいせっかちな人にとって、時間を無駄にすることなく行える職業です。

MIIDAS

2-5.意志が強い人の適職5:研究職

研究職とは、新しい製品やサービスに活かすために、未知の原理や技術を発見する職業です。医師が強い人が研究職に向いている理由は、以下の通りです。

気持ちに余裕があるから

研究職では、事実と結果を重視する人が求められます。世間の意見や一般常識に流されずに研究を続けると、研究が成功につながりやすくなるでしょう。

意志が強い人は周囲に流されないため、ほかの人の意見や感情に惑わされることなく、計画や問題点を自分自身で考えながら確実な研究ができる人材になれるでしょう。

流されないから

研究職は、研究の成果が出たり成功したりするまで、多大な時間を要します。研究者の中には、成果が出る兆しが見えずに焦ってしまう人もいます。さらに、焦りの感情が邪魔になり研究が失敗してしまうケースもないとは言えません。

意志が強い人は気持ちに余裕があるので、成果が出なくても積極的に研究を続けられます。その結果として努力が実を結ぶ日が近くなり、社会に貢献できる研究者となれるでしょう。

2-6.意志が強い人の適職6:商品開発

商品開発とは、企画で生み出したイメージやアイデアを実用化して世に出せるように、商品として形にする職業です。意志が強い人が商品開発に向いている理由は、以下の通りです。

前向きでポジティブだから

商品開発職では、自分がよいと思ったアイデアをダメ出しされる場合も多くあります。そのため、ダメ出しをされる度に落ち込み、アイデアを出すことが怖くなってしまう人にとっては、商品開発職は辛いと思うかもしれません。

一方、意志が強い人はポジティブで気持ちの切り替えが早く、ダメ出しをされてもめげずにアイデアを出し続けられるので、よりよい商品を生み出しやすいでしょう。

行動力があるから

商品開発を行うためには、実用化に失敗した商品を分析することが欠かせません。また、イメージやアイデアを実現させるために上司や同僚、ほかの部署や顧客などに情報を聞かなければならず、行動力が求められます。

意志が強い人は好き嫌いにかかわらずどのようなことでも行動することができ、生み出した商品を世に出すために尽力することが可能です。

パソナキャリア

2-7.意志が強い人の適職7:企画

企画とは、課題を解決するために新しいアイデアを立案して実行する職業で、「商品企画」「営業企画」「宣伝・広告企画」などがあります。意志が強い人が企画職に向いている理由は、以下の通りです。

計画性が高いから

企画職は、アイデアを形にするために綿密なスケジュールを練って行動します。そのため、アイデアだけではなく計画力も求められます。

意志が強い人は計画性が高く、目標を達成するために効率的な計画を立てられるので、アイデアを1つでも多く形にできる企画職になれるでしょう。

行動力があるから

アイデアを練るためには、商品に関する情報やマーケティングだけではなく、業種や流行など、幅広い情報を収集するために行動しなければなりません。

意志が強い人は、初めてのことでも臆さずに挑戦できる行動力を持っています。そのため、行動力を生かして世の中のニーズに合致した企画を行える人物になれるでしょう。

3.意志の強い人が仕事・会社選びで重視するべきポイント

意志が強い人は性格面で優秀であり、どの職業を選んでも活躍することが可能です。そのため、「会社に貢献できるか」ではなく、「やりがいを感じるか」といった視点で仕事を選びましょう。やりがいを感じられる仕事や会社の特徴は、下記の通りです。


■周囲から評価される機会が多い

・頑張りが給料やボーナスに反映される

・感謝されることが多い

・社会に貢献できる

 

■将来性がある

・自分も成長できる

・職業の将来性がある

 

4.まとめ

意志が強い人には「コンサルタント」「営業」「看護師」「システムエンジニア」「研究職」「商品開発」「企画」といった職業が向いています。意志が強い人がストレスの少ない環境で働くためにも、やりがいを感じられる仕事や会社を選びましょう。

「フリーターやニートは就職に不利」と諦めていませんか?そんな方には、サポートが徹底している【ウズキャリ既卒】 の利用がおすすめです。

【ウズキャリ既卒】 では、ブラック企業を排除しながら、既卒やフリーター、ニートなどの29歳までの人に対して就職サポートサービスを完全無料で提供しています。

パソナキャリア