あおいろ転職

性格×職業で自分に向いている仕事を見つけよう!

うろたえない人の特徴と適職!いつでも平静な人は○○がおすすめ

うろたえない人は、大きなピンチに陥っても常に平静でいられるため、いざというときに頼りになることが多い傾向です。また、友人や同僚から「常に冷静・クールだから頼りになる」と言われた経験があることも少なくありません。

そこでこの記事では、うろたえない人の特徴をもとに、うろたえない人におすすめの職業を紹介します。うろたえない人の仕事の選び方も紹介するため、職について考えているうろたえない人は、ぜひ参考にしてください。

 

 

1.うろたえないとはどんな意味?

「うろたえない(狼狽えない)」とは、「うろたえる(狼狽える)」を打ち消す言葉です。「うろたえない」という意味を知るために、まずは「うろたえる」について下記で説明します。

「うろたえる」とは「うろたえる」とは、思いがけない事態が起きた際にどうすれば良いか分からず、まごつくことです。予想外のことが起きたにも関わらずとっさに対処できないとき、その状態を「うろたえている」と言います。

 

続いて、「うろたえない」についての説明を下記で行います。

「うろたえない」とは「うろたえる」を打ち消す言葉である「うろたえない」とは、ピンチに陥った際でも冷静沈着でいられることを指します。

 

うろたえない人はパニックになることが少なく、どのようなときでも適切に対処できる能力を持っています。

2.うろたえない人の特徴

危機的状況でもうろたえず、周囲をリードしてくれる人は魅力的です。周りがパニックに陥った際でも物事を冷静に考えたり適切に対処したりすることができるため、周りの人に安心感を与えることができます。

以下では、うろたえない人に共通する特徴を6つ解説します。

2-1.うろたえない人の特徴1:我慢強い

うろたえない人は、辛く厳しい壁にぶち当たったとして、我慢強く待つことが可能です。我慢をしていればいずれ報われると考え、ただひたすらに自分を信じて待ちます。

どのような困難にぶつかってもめげることがないため、何事も最後までやり遂げることができます。

2-2.うろたえない人の特徴2:感情を表に出さない

うろたえない人は、感情をコントロールできる能力を持っています。どのような感情が現れても、TPOに応じた感情に切り替えることが可能です。

うろたえてしまっては、周囲の人に焦りと不安を感じさせる原因になります。しかし、そんじょそこらのことでうろたえない人は、自己抑制をして自分の感情を操作することができるため、周りから頼りにされる存在です。

2-3.うろたえない人の特徴3:最悪の事態を常に想定している

うろたえない人は、良いことのみならず悪いことも含めてさまざまな結果を想像しています。最悪な事態を想定しておくことで、危機が起こった際の対処法をシミュレーションし、行動につなげることが可能だと分かっているためです。

守備範囲が広くなれば、どのような不足の事態でもまごつかずに対応できます。最悪の事態を想定することは心に余裕を作るということであると理解しているため、うろたえない人は本能により最悪な事態を常に想定しています。

2-4.うろたえない人の特徴4:経験が豊富

うろたえない心は、生まれてすぐ手に入るものではありません。さまざまな経験をもとにして、うろたえない性格が作り上げられます。

経験を積むと、過去の出来事に即した行動をする際、見通しを立てやすくなります。トラブルを予測して対処法の選択肢を増やすことが可能のため、失敗しそうな出来事が起こったときでも動揺しません。

2-5.うろたえない人の特徴5:ロジカルシンキングができる

ロジカルシンキングとは、物事を論理的に考えることです。うろたえない人には、物事を論理的に考え、分かりやすく説明できる力があります。ロジカルシンキングの思考法が備わっているため、ピンチのときでも冷静に判断することができ、適切な対処を行うことが可能です。

ロジカルシンキングはどの職業にも必要不可欠である思考法です。そのため、ロジカルシンキングができる人はどの会社に入っても重宝されること必至です。

2-6.うろたえない人の特徴6:流されない

うろたえない人は周りの意見に振り回されることなく、自分の頭で考えて行動することができます。

自分の意見をハッキリ持てることは、自信があることの表れです。加えて、うろたえない人は芯があり。確かな自分を持っているため、最初から最後まで一貫した意見を言うことが可能です。

3.うろたえない人に向いてる職業7選

うろたえない人は常に冷静沈着で、物事を論理的に考えることができます。うろたえない人はどの会社でも重宝される人材ですが、おすすめしたい職業は、うろたえない人特有の性格や能力を活かせる仕事です。

以下では、うろたえない人の適職を7つに絞って解説します。

3-1.うろたえない人の適職1:看護師

看護師とは、医師の治療をサポートしながら患者さんの健康を支える職業です。うろたえない人に看護師をおすすめする理由は、以下の通りです。

我慢強いから

看護師は人の死に最も近い職業の一つです。患者さんへの対応を失敗したり医療ミスが起こったりした際は重大事故のもとになるため、プレッシャーを感じながら仕事をしなければなりません。また、夜勤や肉体労働もあるのが看護師です。

うろたえない人は、大きなプレッシャーだけではなくストレスや疲労にも耐えられるため、看護師に向いています。

最悪の事態を常に想定しているから

患者さんへの正確な対応や医療ミスの防止が欠かせない看護師は、何が起きてもすぐに解決できる力を身に付けなければなりません。また、常に最悪の事態を想定することで、問題の対処法や予防策を考えることも可能です。

うろたえない人が看護師になることで、看護師の同僚や先輩だけではなく、医師や患者さんからの評判も得られるでしょう。

3-2.うろたえない人の適職2:介護士

介護士とは、高齢者の生活に従事して、身の回りのお世話をする職業です。うろたえない人に介護士をおすすめする理由は、以下の通りです。

感情を表に出さないから

介護士は、介護施設利用者の食事や入浴、排せつなどの介助を行います。最初は利用者の身体介助に抵抗を覚える人も多い傾向ですが、身体介助をする際に介護士が嫌悪感を示せば、利用者が嫌な気持ちになる可能性があります。

うろたえない人は感情を表に出さないため、自分にとって嫌な仕事であったとしても、利用者に嫌悪感を汲み取られることがありません。

経験豊富だから

介護士は、介護施設で起こった予想外の出来事を対処しなければなりません。万が一のことが起こっても冷静に対処できるように、起こりそうな問題と対応方法をあらかじめ考えておく必要があります。

うろたえない人は経験豊富のため、問題の解決策を柔軟に考える力を身に付けています。経験を活かして介護施設で活躍することも可能のため、介護士はうろたえない人にとって適職です。

かいご畑

3-3.うろたえない人の適職3:警察官

警察官とは、下記のような業務を行い、人々が安全に暮らせるような社会を維持する職業です。

警察官が行う業務

・警備:テロなどの犯罪の取り締まり

・刑事:犯罪の捜査

・生活安全:防犯や非行防止の指導

・地域:交番や駐在所での勤務・パトロール

 

うろたえない人に警察官をおすすめする理由は、以下の通りです。

我慢強いから

警察官は激務であることが多く、我慢強くなければ務まらない仕事です。いつ、どこで、何が起きるか分からないため、不規則な勤務や突然の休日出勤などにも応えなければなりません。

また、人間関係がほかの職業と比べても厳しく、警察官になりたてのころは人間関係に悩まされることもあります。さらに、人や動物の遺体なども目にすることがあります。

しかし、忍耐力と正義感があれば、人々を守れるといったやりがいを感じることができるため、我慢強いうろたえない人にとっては適職です。

最悪の事態を常に想定しているから

犯罪や災害から市民を守るためには、最悪の事態を想定しなければなりません。警察官として仕事を行っていれば、予想外の出来事が起こることは日常茶飯事です。

うろたえない人は最悪の事態を想定できる力を持っているため、市民が安心して暮らせるまちづくりを行えます。

3-4.うろたえない人の適職4:裁判官

裁判官とは、中立性を保ちながら、被害者と加害者の両者の主張を聞き、正しい判決をする職業です。うろたえない人に裁判官をおすすめする理由は、以下の通りです。

ロジカルシンキングができるから

物事を論理的に考える力を養っている裁判官は、事実証明を行うことに長けています。物事の本質を理解するための思考力を持っていれば、判決を下す際、両当事者に納得のいくように説明をすることが可能です。

うろたえない人はロジカルシンキングができるため、裁判官になれば、両当事者にとって最善な判決が下せるでしょう。

流されないから

裁判の当事者が感情を込めて発言することはあっても、判断を行う裁判官が感情に流されることで、間違った判決を下す可能性があります。そのため、裁判官には、世の中の意見や自分・裁判当事者の感情に流されず、公正な意見をしっかりと持って的確な判断を行うことが求められています。

うろたえない人は人々の意見に流されることがなく、中立な立場を維持できるため、裁判官になると的確な判断を行うことが可能です。

3-5.うろたえない人の適職5:銀行員の融資業務

銀行員とは、顧客を資金面で支える職業です。銀行員には、下記のような業務があります。

銀行員が行う業務

・窓口業務:普通預金・定期預金の受付や応対

・事務:お金に関する事務作業

・営業:新規顧客の開拓

・融資業務:個人のローンや企業の資金などの貸し付け

 

銀行員の業務の中でも、特に融資業務をうろたえない人におすすめする理由は、以下の通りです。

我慢強いから

融資業務は銀行の花形とも言える業務ですが、銀行員のほかの業務と比べても、大きなストレスがかかると言われています。融資業務にはノルマがあるため、ノルマを達成できるかといった不安や、上司からのプレッシャーがのしかかります。

また、融資業務にはさまざまな知識を必要とするため、融資業務を行う身として活躍するためには、膨大な学習や資格取得を行わなければなりません。しかし、顧客を支えたり、地域の発展に貢献したりできるため、苦労以上のやりがいを感じられます。

うろたえない人は我慢強く、ストレスに耐えられる力を持っているため、融資業務の第一線で活躍できるでしょう。

ロジカルシンキングができるから

融資を行って資金を貸し付けることが銀行員の融資業務ですが、貸し付けた相手が返済を行わずに資金の回収ができなければ、銀行が損失を負います。そのため、貸し付ける相手がしっかり返済を行えるかを判断する必要があります。

うろたえない人はロジカルシンキングができるため、融資業務に就くことで、本当に資金を貸すべき相手を見極めることが可能です。

3-6.うろたえない人の適職6:システムエンジニア

システムエンジニア(SE)とは、システムやソフトウェア開発を行う職業です。プログラマーが中心になって行う下流工程とは違い、システムエンジニアでは上流工程を担っています。システム・ソフトウェア開発における上流工程・下流工程とは、下記のような作業を言います。

上流工程での業務例(システムエンジニアが中心になって行う)

・企画

・顧客へのヒアリング

・設計書・仕様書作成

 

下流工程での業務例(プログラマーが中心になって行う)

・プログラミング

・テスト

 

うろたえない人にシステムエンジニアをおすすめする理由は、以下の通りです。

最悪の事態を常に想定しているから

システムエンジニアとして業務に携わっていると「システムが予定通りに動かない」「原因不明のエラーが出る」「実装方法がどこにも掲載されていない」といった予想外の事態がよく起こります。そのため、予想外の出来事が起こる場合に備えて作業を早めに終わらせる能力が必要です。

うろたえない人は、最悪の事態を常に想定して行動ができ、作業を早めに終わらせることが可能のため、システムエンジニアになれば、顧客やチーム内の同僚・上司に感謝されるでしょう。

ロジカルシンキングができるから

優秀なシステムエンジニアは、ロジカルシンキングができる人が多いと言われています。システムエンジニアは、顧客の問題解決だけではなく、コストや時間、性能といったものまでも最適に設計しなければならないため、論理的思考が常に求められます。

うろたえない人はロジカルシンキングの能力が身に付いており、システムエンジニアとして働くことで、さらにロジカルシンキングが鍛えられます。

3-7.うろたえない人の適職7:研究職

研究職とは、社会に貢献するために、新しい製品やサービスを生み出す職業です。うろたえない人に研究職をおすすめする理由は、以下の通りです。

我慢強いから

研究職は、成果が出たり、研究が成功したりするまで、多大な時間を要します。研究では成果が出ないことのほうが圧倒的に多いため、忍耐力がなければ研究を続けることができません。

うろたえない人は我慢強く、成果が出る兆しが見えなくても継続的に努力を行います。努力が実を結ぶ日も遠くはないため、研究員になることで社会に貢献できる可能性が高まります。

流されないから

研究職では、自分の意見を貫いて研究を続けることが求められます。他人の意見に流されては芯がぶれ、研究の失敗につながる恐れがあります。

うろたえない人は意見や常識に流されることがないため、研究職に就くことで、常識では生み出せない製品やサービスを開発することが可能です。

パソナキャリア

4.うろたえない人が仕事選びで重視することって?

うろたえない人は性格面で優秀なため、どの職業を選んでも活躍することが可能です。そのため、「会社に貢献できるか」ではなく、「やりがいを感じるか」といった視点で仕事を選びましょう。やりがいを感じられる職業や会社の特徴は、下記の通りです。

やりがいのある職業・会社の特徴

■周囲から評価される機会が多い

・社会に貢献できる

・感謝されることが多い

・頑張りが給料やボーナスに反映される

 

■将来性がある

・職業の将来性がある

・自分も成長できる

 

うろたえない人がストレスなく楽しんで仕事を行うためにも、やりがいを重視した職業・会社選びを行いましょう。

5.まとめ

うろたえない人の適職は「看護師」「介護士」「警察官」「裁判官」「銀行の融資業務」「システムエンジニア」「研究職」です。うろたえない人は仕事で大いに活躍できるため、周囲から評価される機会が多かったり、将来性があったりする職業や会社を選びましょう。

自分に合った仕事・会社を探している人は、、【ウズキャリ既卒】 の利用がおすすめです。

【ウズキャリ既卒】 では、ブラック企業を排除しながら、既卒やフリーター、ニートなどの29歳までの人に対して就職サポートサービスを完全無料で提供しています。

 

 

www.aoirotenshoku.com

www.aoirotenshoku.com

 

パソナキャリア